ワーママの1日タイムスケジュール【1歳と3歳】両立のとっておきの秘訣を公開♪

家事も育児も、お仕事も・・・と、「ワーママ」はとにかく大変!

これに「ワンオペ育児」が加わるとなおさらです。

だって、全っっっ部ひとりでこなさなくてはならないのですから<m(__)m>

いやもう、ほんっと。大変ですよね←

 

でも、大丈夫。大丈夫ですよ。

 

コツさえつかんで、「仕事」が加わったその新しい生活リズムに心と身体が慣れたら。

家事も、育児も、仕事も。一気にグッと楽になります

 

これから働こうとお考えの方(や、働かなきゃいけない環境にいらっしゃる方)、いざ働き出したけど毎日どれもこれも出来ずどうすりゃええねーーーーーんという方。

きっと抱えていらっしゃる不安も大きいことでしょう。

そんな頑張り屋さんのあなたへ。

  • 不器用でズボラな私(2児のワンオペ育児中×ワーキングマザー)の実例
  • 余裕のない毎日の中でやっと発見したとっておきの「家事×育児×仕事の両立の秘訣

を、エールを込めてお伝えいたします。

まずは、実際のタイムスケジュールを公開しますっ(`・ω・´)ゞ↓

Sponsored Link

ワンオペ育児×ワーママの【現状】ねちたろの場合

一言に「ワーママ」や「ワンオペ育児」、「2児のママ」と言っても、その環境は実に様々ですよね。

今回は「私の場合」のタイムスケジュールをご紹介しますので「ひとつのケース」としてあなたにとって少しでも参考になれば(お役に立てれば)と思います。(*’▽’)ちなみに私の家族の場合は・・・

ねちたろファミリーの状況

  • 私は10時から16時までパートで働きながら、
  • 甘えん坊の3歳の長男と、これまた甘えん坊の1歳の次男の2人兄弟ワンオペ育児しています。
  • わが家のパパはいつも22時~23時頃に帰宅
  • 実家も全員共働きなので頼ることは難しい状況です。

このような環境で毎日てんやわんやしつつ家事×育児×仕事の毎日をどうにかこうにか、乗り切っています。

バッチリ両立できているかというと、正直「どうかなぁ~」と笑ってしまいますが、とにかく今は毎日楽しく過ごせています。(※新しい生活リズムに慣れた「今は」です。最初は大変でしたー!)

ズボラなワーママ(時短勤務)の一日【タイムスケジュール】~平日編~

謎に包まれたねちたろの一日を、今回なんと・・・。

あなただけの為に超絶具体的に。赤裸々に書いています。←誰w

 

ねちたろ
ちょ、ま・・・。こんなズボラでいいんですか?

・・・いいんです(´◉◞౪◟◉)b((笑))

6時 ママ(私)起床(時々子どもたちもこの時間に起床)

  • 身支度:私は寝ぼけながら自分の髪をまとめ、洗顔。そして命の次の次ぐらいに大切な、眼鏡をかけます。(スチャッ)
  • 食器洗い(前日の夜、寝かしつけの際に寝落ちした場合、仕方なく朝洗っています。最近このパターンがめっちゃ多いです←wこの際1歳の息子が起きていたら抱っこひもをして抱っこしながら洗います。)
  • 朝食作り(メニューはだいたい前日の夜の味噌汁やおかずと、夜仕込んでいたごはんです。パンやシリアル、ヨーグルト、こども用のレトルトカレーやうどんの時もあります。)

6時半 パパ起床/ママも寝坊した時はこの時間に起床w

  • 保育園の準備(体温を測定後保育園の連絡帳に記入し、前日の夜に用意しておいた保育園バッグに入れます。中身を再度確認し忘れ物がないかチェックします。)
  • トイレ誘導(3歳のお兄ちゃんのトイレ誘導。これがなかなか行きたがらないので大変なんですwこのタイミングで紙パンツからトレーニングパンツに履き替えます。)
  • オムツ交換(1歳の次男坊のおむつを替えます。1歳になるともこもこ動く上に甘えて抱っこから降りようとしないのでこちらもエネルギーが必要ですw)

7時 朝食

家族みんなで楽しく食べましょう♪

  • 孤食(ひとりで食べさせる)
  • 子食(こどもが好きなものだけを食べさせる)
  • 個食(どんぶりだけ、など1つの食事ですませる)

はNGですよ(/・ω・)/あ。それから「遊び食べ」「偏食」は良くないので、楽しく食事させつつゆっくりしっかり教えてあげましょうね。その子の「意欲」「自律」を大切にするため、声掛けなどで促してその子を待っていてあげましょう。でも食事の時間は30分で切り上げましょうね。だらだら食べていると良くないので。

・・・などと3歳児健診で言われることと思います、

これって、実はワンオペ育児中のワーママにとって、とっっってもハードルが高いんです。

  • 朝はパンと牛乳しかあげられていない日もある・・・
  • 忙しくて自分は食べずついつい子どもにだけご飯をあげちゃう・・・
  • 粘ったけど保育園に間に合わなくなるから「早く食べなさい!」って言っちゃった・・・
  • 30分で食べ終わらないからそっと切り上げようとしたらめちゃくちゃ泣かれてどうしようもない・・・
  • 時間もないけど朝ご飯はしっかり食べてほしいからつい食べさせてしまう・・・

などなど、愛するわが子に対して罪悪感を抱かれているママに私は声を大にして言いたいのです。

大事なのは、愛だよ――――――――っ!

こどもの心身の栄養に一番良いのは、重要なのは、他でもなく母ちゃんの元気だよ―――――――――――っ!

わが家も頑張れる時にはなるべく

  • 一緒に
  • ゆっくり
  • しっかり

あげるよう心がけていますが、全っ然出来ない日の方が断然多いです。

熊本弁でいうなら『できるしこ、でけたしこ。がまだす!』

(出来る時に出来るだけ頑張る)

「良い加減」で努力します。

無理は親子双方にとって何も良いことがありません(´・ω・`)ケイケンシャハカタル…

7時20分 パパはお仕事へ

3歳になるまではパパがお仕事に行くとなるとぎゃんぎゃん泣いてパパに「お仕事行かないでー!」とひっつかまっていた長男でしたが、最近はとっても楽になりました。今では「いってらっしゃい~」と笑顔で手を振ります。(あー良かった・・・)

  • 7時20分はまだご飯の途中です。遊び食べを注意したり、自分で食べる姿をほめたりと忙しい時間ですw1歳の次男はお兄ちゃんのごはんにも興味津々でちょっかいを出すのでこちらを制御しつつご飯をあげつつ長男をほめては叱り・・・と実に賑やかな朝です。
  • ご飯が終わったら遊びタイム!この隙に夜ごはんを作ったり、洗濯機を回して洗濯物を洗う&干す、掃除機をかけるなど家事や諸々の出来る用事を済ませます。

8時40分 子どもたちを保育園へ送迎

うちの場合は朝食後に着替えます。

  • 2人とも着替えさせたら
  • 3歳の長男は再びトイレを済ませます。
  • 3歳になるまでは時間ぎりぎりになってから「テレビがみたいー」「なんか食べたいー」と超強いヤダモン怪獣が出現していましたが、最近はよーーーうやく、若干落ち着いてきました。(若干かいw)
  • 1歳の次男が気まぐれにチャイルドシートを拒絶しますがその際母は(せめて笑顔で「大丈夫よ」といいつつ)時間が無くなり次第強制的にいざないます。(ごめんよ・・・)その際にはおもちゃやお飲み物でお誘いします。今のところ泣きながらちゃっかりおもちゃは受け取られます。

10時 仕事

職場までの通勤時間が40分ほどありますが、この時間初めて車の中で「自分の時間」が生まれます。

「言い過ぎたな・・・」と子どもとのやりとりを反省したり、こどもの成長にキュンとしたり、「ご飯は何にしようか」と献立を考えたり、パパへの愛と感謝を感じたり、家族での計画(主に支払い等w)を練ったり・・・。

結局「自分のこと」というよりも「家族の事」で頭をいっぱいにして少しずつタスクを減らしたり整理したりしつつ40分を有意義に過ごします。

しかし・・・漫然運転は事故のもと!

以後、気をつけます。(ごめんなさい)

16時 仕事終了

仕事が終了したら速攻で保育園に向かいます。夕方はどの通路を通っても渋滞するので結局到着するのは17時頃です。

17時 お迎え 夕食準備

お迎え後、

  • まずは長男をトイレに誘導します。
  • 次男のおむつを交換します。
  • 明日の保育園の準備(必要物品、着替えの衣類、連絡帳のチェックや記入など)をします。
  • 乾いた洗濯物を畳みます。
  • こどもたちと「ご飯が出来るまで」と約束し、テレビをつけます。
    そして、私は保育園から持って帰った洗濯物を洗い(洗濯機をON!)、夕食の準備(または入浴の準備)をします。そして、洗濯機が止まったら洗濯物を干します。
    ※以前は入浴後にまとめて洗っていたのですが、仕事を始めてから私はどうしても寝落ちしてしまい、夜寝かしつけの後に干すという事が出来ていない日が多くあったため、今ではこのタイミングで洗い干してしまいます。

18時半 夕食(またはお風呂)

  • 配膳して朝と同様に兄をほめながら叱りながら、そしてわんぱくな弟を制御しながら賑やかにご飯を食べます。(食べさせます)
  • お薬がある場合はお薬も飲ませす。
  • 食器は・・・洗ったり、そのまま夜または明日の朝に回してしまったりします(=゚ω゚)アイアムズボラーマン

19時半 お風呂(または夕食)

お風呂の準備をし、みんなでお風呂に入ります。お風呂の準備とは、具体的には

  1. 衣類の準備
  2. オムツの準備
  3. 保湿剤の準備
  4. タオル類の準備
  5. 季節によって防寒の準備(ヒーターなど)

をします。ちなみにわが家は浴室に連れていく際にはもうねんねの部屋とリビングの電気を暗くしておきます。

20時 寝かしつけ(仮眠)

お風呂から上がったらそのままねんねの部屋に行きます。

  • 3歳のお兄ちゃんはママの腕枕で。
  • 1歳の弟ちゃんはママの反対側の腕で授乳しつつ

寝んねします。少し身体をよじらせ、すんごい体制で寝ています(笑)

22時 夫のごはん準備/その他もろもろ

こどもたちが眠り、(実はたいてい私も眠ってしまいますが)22時ごろになるとパパがようやく帰宅します。

それからご飯を温め、パパとほんの少しだけ「夫婦の時間」を楽しみます。といっても、ほんの数分今日の子どもたちの様子を話したりお互いに「疲れたねー頑張ったね」と話す程度なのですが。

この時間は私にとってとっても貴重で大切な時間のひとつです♪

 

さてさて、どばばーっと書きましたがいかがでしたでしょうか。

続いて、この家事×育児×仕事の生活の中で見つけたストレスを軽減させるコツと両立の秘訣をご紹介します。

Sponsored Link

 

家事×育児×仕事を両立させる秘訣とは?

 

疲れたら休むべし

何と言っても、一番大事なのはこれでしょう!

どう頑張っても、もがいても。絶対、上手くいかない日が。

なんっか出来ない日が。絶対あります。

何故かわかりますか?

育児も、家事も、仕事も。

どれもとーーーっても、「大変だから」です。

ちなみに、どこかの偉い人が無理をするよりも適度に休憩した方が効率的であると言っていました。

疲れている時はきちんと休んで起きてからエンジン全開にすべし、ですね♪

テレビも相棒と思うべし

小さい頃からテレビを見過ぎると良くないという話もありますが、最近は知育に良い番組などもあります。

少しだけテレビを見ててもらってその隙に・・・というのも一つの手だと私は思います。

夜は寝て、朝活するべし

睡眠に一番適している時間は22時~2時までと言われています。

子どもが寝てから・・・と考えていると、疲れが取れずに蓄積してしまいます。

夜はきちんと寝て子どもより少し早起きした方が疲れも取れて毎朝三文得することが出来ます。

ちなみに私も夜中にしようとしてしまいがちなので、旦那さんは帰ってきたときに私が寝ていたら起こさずに

眠くなる魔法をかけているそうです。

土日にできることをまとめてやっておくべし

  • 土日のうちに1週間分の食材をまとめ買いして時間の節約をするべし
  • 野菜やメイン食材は使いやすい大きさにカット、保存して作り置きするべし
  • パパや他の家族がいるうちに家事・大きな掃除を済ませるべし

ちょっとのひと手間で1週間がめちゃくちゃ楽になりますよ♪

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)