【子供】口の中が白い!皮が剥げているのかできものなのかと思っていたらカビだった話

こんにちは。ねちたろです(*´▽`*)

今年が始まって早々、ねちたろ家にとって衝撃的な事件が起きました。

わが息子(3歳)の口の中が・・・徐々に、徐々に、

真っ白になっていってしまったのです!(´◉◞౪◟◉)

Sponsored Link

【衝撃】子供の口の中や唇の粘膜部分が真っ白に!その正体はカビだった・・・!

はじめて子供の口の中の違和感に気づいたときには、まだ下の唇の内側(粘膜のところ)のみがすこーーーし白いかな?と感じた程度でした。

ねちたろ
あら?皮が剥けてる?

本人に尋ねましたが痛みやかゆみなどは一切なく、ただただ

  • 下唇が
  • 「白い」
  • 「小さな気泡のような剥け方」をしていた

というだけでした。

ねちたろ
まー、そのうち治るか・・・♪

なんてお気楽に過ごしていましたが。

それから数日後、事件は急展開をみせるのです。

唇の上下の内側(粘膜部分)や喉にまで発展・・・耳鼻咽喉科を受診してわかった衝撃の事実

ねちたろ
なかなか治らないねぇ。・・・ん!?

ある日の夜、歯磨きの際に何気なく子供の上唇をぺろっとめくり上げると・・・

・・・なんじゃあこりゃああああぁぁあああぁぁあ(´◉◞౪◟◉)!?

なんと上唇の内側(粘膜部分)も、下唇同様に皮が剥けているような模様を帯びていて真っ白になっているのです・・・!

拭き取ってみようとしましたが、ちょっと白い苔のようなものが取れる程度で、完全に剥がれたり取れたりなどはせず真っ白いまま。

ねちたろ
これは、明らかにおかしい・・・

週末、かかりつけの耳鼻咽喉科を受診することにしました。

それから実際に受診した日までの間の2日間で、なんと今度は喉の両サイドにも白いできもの?が。

 

あっという間に口の中が真っ白になってしまいました・・・泣

※上記のツイートは私のものではないですが、とっても似ていた為に引用させていただきました。

この時、再び子供に自覚症状はないかと尋ねましたが、特に痛みやかゆみなどはないとの事でした。

 

でも、親からみると、ちょっとした変化はありました。

食いしん坊の彼にしては、食欲が(劇的にではないけれど)減っていたのです。

 

怖くて不安でオロオロしながら耳鼻咽喉科へ。

その結果に驚きを隠せませんでした。

 

医師「これは・・・おそらくカビ(真菌)ですね」

 

ねちたろ
え・・・!?か、か、カビ!?

超絶簡単にご説明すると・・・。

口の中にいる常在菌(カンジダ)が何らかの原因で悪さをしている(口の粘膜の感染症)との事でした。

「口腔カンジダ症(鵞口瘡)」の原因と治療方法について

口の中にカビなんて・・・。

毎日歯磨きしているのに、なんで?

不安を拭えないまま医師に原因を尋ねました。

口腔カンジダ症の主な原因とは

原因は、ひとつではないとのことでした。

大きく分けると、主に以下の2つの原因が考えられるそうです。

  1. 免疫力の低下
  2. 唾液量の減少

 

確かに、息子は年末体調が崩れがちでした。

また、もともと小さい頃から鼻炎もちで、口の中は乾燥しがちでもありました。

ショックも大きかったですが、原因と治療方法、対策方法が明らかになって安心もしました!

すぐに治してあげるためには落ち込んだままでもいられませんよね。

 

この記事をここまで読んでくださっている貴方も

今、きっと不安なのではないですか?

 

大丈夫です。治ります!(*´▽`*)でも、

  • カビは薬での治療が必要であることや、
  • 他の疾患が隠れていることもあること
  • 感染症なのであなたや他の人にうつってしまう可能性があることなどから

お子さんの安全とご自身の安心のために、まずは受診してくださいね。

「自然治癒で治る」という情報もありますが、あくまで医師の診断で「治療の必要性」の有無を判断した方が安心です。

Sponsored Link

口腔カンジダ症の主な治療方法とかかった治療期間

治療方法は、抗真菌薬の内服(飲み薬)と塗布(口の中に塗る、塗り薬)でした。

この塗り薬が苦くてなかなかつらいらしく、治療期間中逃げ回るわが子を心が張り裂けそうになりながら捕まえて塗っていました。

具体的には

ねちたろ
○○レンジャー、頑張るぞ!強いぞ!カビルンルンをやっつけるんだ☆

と勇気づけをしてみたり

ねちたろ
治ったらもう塗らなくていいんだよ♪

とメリットを提示してみたり(笑)

ねちたろ
よしよし、苦いよね・・・一緒に頑張ろうね・・・

と励ましたり。

試行錯誤しながら親子でカビ退治をしました(笑)

 

ここでポイント

しっかり治すためには、口の中の見た目が白い状態から「治ったかな」と思えるほどに改善しても塗布を続けて、お薬のチューブ1本をまるまる使い切る必要がありました。

個人差はあるかと思いますが、わが家の場合は、薬での治療をはじめてから1週間ほどで症状が改善しました。

口腔カンジダ症の治療中に気をつけること

口腔カンジダ症は「感染症」です。

つまり、周囲に感染してしまわないよう用心しておく必要があります。

特に小さなご兄弟がいる場合などは要注意です!

わが家も子供は二人兄弟で、3歳のお兄ちゃんの下に1歳のちびザウルスがいるのですが。

  • お兄ちゃんが見ていない隙にお兄ちゃんのスプーンを手に取って食べようとしたり、
  • お兄ちゃんがお口を触った手で弟やその他のもの(食器など)を触ったり
  • お互いにまぐまぐを交換しあったり

 

まーーーーーーーー、

お互いに仲良く、よく接触します。(笑)

 

んでも。うつらないように、とはいっても。

子供はいつどんな行動にでるか予測不可能ですよね。(笑)

四六時中見張っておくのは不可能なので、出来る範囲で、気がけておきましょう♪

【子供の口の中が白い】鵞口瘡は乳児だけでなく幼児もなる

幼児になると乳児期に比べると罹患する機会は減るらしいとネットで書かれていたのですが。

可能性がゼロになったわけではないのだと今回痛感しました・・・。

今後の対策のひとつとして。

というか、これをひとつの機会として。

鵞口瘡も含めて、やはり「口は万病のもと」なので

「兎に角鼻を快適にしてあげたい(鼻水や鼻づまりから解放させたい)」という思いで今回ついに電動の「鼻水吸引器」を購入しました。

値段が高いから・・・と躊躇していましたが、買ってみて思う事は「今まで買わなかったことへの後悔」です。

  • 病院に行く時間も
  • 病院で待つ時間も
  • 他の病気に感染するリスクも
  • 診療時間外(特に夜間)での不安も

全て解消してくれました。

※因みに、口コミなどから吸引力や部品が少ないなどのメリットに惹かれて私はスマイルキュート を選びました♪

 

あなたも

「あれ?なんかおかしい(いつもと違う)」

と不安・違和感を感じたら、とりあえず受診することをおすすめします。

 

あなたやあなたの大切なご家族も、早くよくなりますように。

そして、少しでもこの情報があなたのお役に立てますように。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)