【米津玄師】彼女Kって誰?正体や馴れ初めなど特定情報まとめ

2018年年末のNHK紅白歌合戦で地元の徳島県から大ヒット曲「Lemon」を熱唱し、話題となっている米津玄師さん。

【米津玄師】紅白歌合戦の動画のフルを完全無料で視聴する方法【見逃した人必見!】

2019.01.10

そんな米津玄師さんにはじめて熱愛報道が【週刊文春のLINEニュース】で報じられました。

『10歳年上の彼女・Kさん』は、もともと米津玄師さんがデビューする時から寄り添っていた為、彼の音楽人生においても欠かす事のできない存在となっています。

  • 米津玄師さんの彼女「K」さんの正体とは、いったい誰なのでしょうか。
  • 彼女と報じられている「K」さんの画像は?
  • 米津玄師さんとの馴れ初めは?

など、彼女・Kさんの特定情報についてまとめました。

Sponsored Link

米津玄師の彼女「K」さんの正体は誰?

元ネタである週刊文春の記事に書かれている情報を簡単にまとめました。

米津玄師の彼女・Kさんの正体

  • 小柄なアラフォー女性
  • もともとは「ユニバーサルミュージック」の社員であり、アーティストを売り込む「宣伝」の業務を担当していた
  • 菅野美穂に似た美女
  • もともと米津玄師さんのファンだった
  • 現在は個人事務所の社長を勤めている
  • 性格は「凝り性」で、周囲への要求があまりにも高いために次々とレコード会社の担当がやめていくほどだった

米津玄師さんは188㎝と高身長ですから、彼女さんが「小柄」でしたらお二人の身長差も大きいでしょうね。

彼女が設立した個人事務所は「REISSUE RECORDS」という名前です。

現在は米津玄師さんも所属しています。

HPはとってもお洒落で、そこには米津玄師さんたちの繊細で優しい「世界」が広がっています。

米津玄師さんの彼女と言われる「K」さんと米津さんとの出会い・馴れ初めは?

当時、池袋で開かれた自主制作CDの販売会場には、米津玄師さんご本人が自ら手売りするということもあって熱狂的なファンが殺到しました。

会場には大手レコード会社のスカウトが何人も姿を見せ、メジャーデビューのオファーをしていました。

当時「ユニバーサルミュージック」の女性社員だった「K」さんも、そのうちのお一人でした。

「ユニバーサルミュージック」の男性プロデューサーが米津玄師さんにオファーする際、Kさんは

「私もファンなんです!」とスカウトに加わったそうです。

こうして出会ったお二人。

米津玄師さんが「ユニバーサルミュージック」との契約をした後、Kさんが全面的にプロデュースしたことが馴れ初めのようです。

彼がメジャーデビューするまでの間、彼女は私生活を支えてくれたパートナーだったことも明かされています。

文春情報によればお二人は中央区の高級マンションで半同棲生活されていたのだとか。

まるでひとつの物語のような、運命的な出会いですね。

もともと宣伝一筋のKさんは、雑誌やラジオにミュージシャンを売り込むのが仕事であり、音楽制作に関しては未経験の素人でした。

それでもKさんは米津玄師さんから絶大な信頼を得て個人事務所を立ち上げ社長に就任されたとのことです。

そして2013年。

米津玄師さんは本名「米津玄師」名義でKさんのもとでメジャーデビューを果たします。

生身のバンドミュージシャンとの共同制作に挑み、ビデオにも初めて出演されました。

作曲から編集まで全てパソコンで自己完結していた米津玄師さん。(天才ですね!)

そんな彼をKさんはスタジオに連れ出し、リードされていたそうです。

今回(2018)米津玄師さんが初出場され話題となった紅白歌合戦も、彼女であるKさんからの猛アタックがあり出場されることになったとのこと。

米津玄師さんのためとはいえ、彼女「K」さんの勇気ある行動力に感銘をうけます!

年上であり、米津玄師さんのいちファンであり。

また「凝り性」と言われるほど物事を一生懸命考え行動される姿などから、米津玄師さんも心強いだろうなと感じます。

米津玄師の彼女・Kさんの画像は?

公式HPでの画像はありませんでしたが、文春情報によれば「菅野美穂似の美女」であるとのことです。

「Flowerwall」のCDジャケットの絵のモデルは彼女である可能性も

米津玄師さんが出したシングル「Flowerwall」の初回限定盤CDに描かれている女性。

実はこの女性のモデルが、「K」さんであると2019年1月の文春で指摘されています。

ただ、レコード会社は「事実でない」と回答したという事も記載されている為、「可能性」止まりというのが現状です。

しかし、その「Flowerwall」の歌詞やMVの美しさから米津玄師さんが素敵な恋をされて温かい「愛」を感じ歌が誕生したことは確かでしょう。

Kさんがモデルの「Flowerwall」ってどんな曲?

米津玄師さんの歌は、そっと寄り添うような優しい歌、温かい声ですよね。

またこのMVの画像も美しいと話題になりました。

あの日君に出会えたそのときから 透明の血が僕ら二人に通い
悲しみも優しさも 希望もまた絶望も分け合えるようになった
知りたいことがいくつもあるというのに 僕らの時間はあまりに短く
あとどれほどだろうか 君と過ごす時間は
灯りが切れるのは 君のその声が 優しく響いた
こんな憂いも吹いて飛ばすように
フラワーウォール
目の前に色とりどりの花でできた 壁が今立ちふさがる
僕らを拒むのか何かから守るためなのか 解らずに立ち竦んでる
それを僕らは運命と呼びながら いつまでも手をつないでいた

憂いも「吹いて飛ばす」なんて幻想的で素敵ですよね。

Sponsored Link

米津玄師の彼女「K」さんについてネットでは

ネットでも話題となっています。

【米津玄師】彼女・Kさんについての情報まとめ

彼女であったとしても、仕事上のパートナーであったとしても。

彼女がいなかったら「米津玄師」という名義で彼の音楽を聴けなかったかもしれないし、紅白歌合戦で彼の姿を見ることもできなかったかもしれません。

いずれにしても米津玄師さんの人生にひとつの「光」を灯したことに違いはないでしょう。

 

人生って、どこでどんな「ご縁」があるかわかりませんね。(*´▽`*)

あなたにも、これからも。いろんな形で。いろんな場所で。

素敵な出会いがありますように。

あなたの人生を照らす「光」となるような、素敵な出来事がありますように。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)