そのままの自分で、楽しく生きる。(*'ω'*)

【図面・写真あり】地縄張りとは?立ち会いが必須でない2つの理由

縄張り

こんにちは!まなかです。

2021/9/4、わが家の土地の「地縄張り」の施工に立ち会ってきました!

いよいよ、工事着工スタートです♪

地縄張りってどんな内容だろう…立ち会った方がいいの?

パパ

まなか

工務店やハウスメーカーによっておすすめ度が違うよね…。私の場合は立ち会ったけど、忙しい方は無理しなくても大丈夫と感じたよ♪

地縄張りの「立ち会い」についての必要性は、施主(家を建てる人)の「想い」や「目的」によって変わると感じました。

この記事では、

  1. 地縄張りの意味・目的
  2. 立ち会いが必須ではない理由
  3. 立ち会うことで得られるメリット
  4. 実際の様子(体験談)

についてご紹介します♪

注意
各ハウスメーカーや工務店によって、方針や方法、手順は異なります。

あくまで参考程度に、体験談としてお楽しみください♪

ちなみにわが家は、こちらにお世話になっています。

1.地縄張りの意味・目的

地縄張りの様子

地縄張りとは、土地の家が建つ実際の配置を目で確認(イメージ)できるようにするための作業です。

設計図面を確認しながらスケールで測定し、建物の外周となる位置にビニール紐などを張ります。

地縄張りの目的・メリット

  • 現場の把握をする(施主&工務店)
  • 地鎮祭する時に祭壇の位置がわかるようにする
  • 地盤調査の時に測定位置がわかりやすい
図面だけじゃ正直限界があったけど、建物の配置がわかるだけでこんなに具体的にイメージができるんだね!

パパ

2.「立ち会い」が必須(重要)ではない2つの理由

図面

「地縄張り」自体は、土地・周囲の環境(お隣さんとの窓の位置関係など)・家の建つ位置の確認のためにとても役に立つ工程です。

地縄張りを終えた土地を確認できれば、施主である私たちもそれまで感じていた「漠然とした不安」が和らぎ、気持ちもより安心することでしょう。

とはいえ「はじめから完了するまで作業の様子をリアルタイムで見守り、業者さんと一緒に確認をする」という「立ち会い」の重要性は、正直そんなに感じませんでした。

まなか

仕事や大切な行事を休んでまで立ち会わなくても大きな支障はなさそうだよ。
無理はしなくて大丈夫ってことだね。

パパ

①施主は地縄張りの作業中ではなく、完了した土地を見て疑問や依頼が浮かぶ

地縄張りが完了し、実際の配置に縄が張られている土地を見ることで、これまで以上にお家のイメージが出来る様になります。

イメージが出来たからこそ生まれる、具体的な疑問や新しい依頼もありますよね♪

  • 不安の相談
  • 浮かんだ疑問
  • 新しい依頼

などについては、出来る限りはやめに投げかけることが、双方の為にとても大切です。

失敗や後悔を防げたり、トラブルの回避につながります。

しかし。上記と重複しますが、この不安や疑問、あらたな依頼が明確に浮かんでくるのは、地縄張りが完了後の土地をみてからのことです。

焦らなくていいよってことだね♪

パパ

地縄張りが完了した後は、早めに土地を実際に確認することをおすすめします。

注意
でも、実際は縄張りの前の段階(図面の最終打ち合わせ)の時点で大きな問題は解決・解消・回避しておくことが理想的ですね。
しっかり話し合わなきゃね♪

パパ

②立ち会った結果その場で疑問や依頼があってもどちらにしても「その時」には対応できない

実際に立ち会えたとして、その時に生じた

  • 不安
  • 疑問
  • 依頼

を、その場で解決することは非常に難しいです。

何故なら、たとえば配置を変更したりなどするには改めて設計士さんに計算しなおしてもらったり変更の手続きをしたりする必要があるからです。

立ち会うことで解決できるという事項はあまりないんだね。

パパ

3.地縄張りに立ち会うことで得られる3つのメリット

地縄張り

ここまで、地縄張りの立ち会いについて「無理はしなくて大丈夫だよ!」と、お伝えしてきましたが。

もちろん、立ち会える場合や「ぜひ見てみたい!」とお考えの方にはおすすめします!なぜなら立ち会うことで得られるメリットもあるからです。

メリット①施工現場のスタッフさんに直接感謝をお伝えできる

お家が建つまでの間、たくさんのご縁があり、たくさんの人にお世話になります。

おうち作りは、地縄張り、地鎮祭、遣り方、基礎工事…と各工程でその工程のプロがバトンを渡すようにして作業を行なっていきます。

まなか

できるだけお一人お一人に直接お礼がいいたい!

「ありがとう」の気持ちを直接伝えられる機会になります。

メリット②家や土地への愛着が湧く

図面が完成した際にもワクワクしますが、実際に自分たちの土地に出向き、地縄張りがおこなわれている姿をみると…♪さらに具体的なイメージも湧き、同時に愛着も湧いてきます。

土地を購入したという実感も湧いてくるよ―――!

パパ

メリット③思い出ができる。記念になる。

「地縄張り」を見学できる機会って、なかなかないですよね。

さらには自分たちの土地の地縄張りとなると…一生に一度あるかないかの貴重な経験となります!

人生の思い出、記念になることは間違いありません。

4.実際の様子(体験談)

図面を見る様子

ここからは、わが家の体験談(実際どんな感じだったか)をご紹介します。

わたしのようにあえて立ち会いたい方、スタッフさんに差し入れをしたい方の参考になれば幸いです。

ちなみに私の勤務地でもあり、今回お世話になっている工務店(熊本県)はこちらです。

実際の様子(動画)

地縄張りの作業員の人数

わが家の場合は、2名の方にお世話になりました。

九月といってもまだまだ暑い中での屋外の作業、大変お世話になりました!

当日の施工時間

準備から終了まで含めてだいたい、8:30から10:30頃まででした。

注意
途中、つい話しかけてしまったので、お時間をいただいてしまいました(´◉◞౪◟◉)工務店の皆さまごめんなさい!そしてありがとうございます。🌟

感想・まとめ

  • 大きなトラブルや後悔、失敗を予防する為には「地縄張り」の立ち会いよりも、その前の段階である図面の最終打ち合わせに力を入れておくとよいでしょう(´◉◞౪◟◉)ズバーリ
  • 地縄張りに立ち会うことで得られる主なメリットは「感謝を伝えられる」ことと「記念になる」ことです。

ちなみにわが家は、諸事情により土地の草抜きが追いつかず、当日も草ぼうぼうの中で作業していただきました…。

(本当に、ごめんなさい!)

まなか

みんなは、草抜き終わらせとこうね!←

以上!今回は、

  1. 地縄張りの意味・目的
  2. 立ち会いが必須(重要)ではない理由
  3. 立ち会うことで得られるメリット
  4. 実際の様子(体験談)

についてご紹介しました♪

地縄張りが終わったら、次のステップに進みます♪

地盤調査【新築】地盤調査(スウェーデン式)の費用・流れなどまとめ!