ウェディングの手作りアイテムでゲストに感謝を伝えよう~パパ・ママ婚ver~

こんにちは、ねちたろです!

前回、「私はこどもが1歳の頃に結婚式を挙げましたよー」というお話をさせていただきました。そしてパパ・ママ婚ならではの、挙式当日の流れを体験談を通してご紹介させていただきました。 

当日の流れについてはこちらをご覧ください♪↓
https://nechitaro.net/kosodate/papamamakon ‎

さて、今回は

「何をどこまで手作りしたのか」や、その「製作方法」などをご紹介していこうと思います♪

 

育児に家事に仕事に・・・と忙しい中でも、

「ゲストの為に何かおもてなしの気持ちや感謝の気持ちを伝えたい」

「自分たちらしい式にしたい」

と、お考えのあなた方の、あなた方らしい結婚式へのヒントになればと思い私たちの体験談を、全力でまとめますね(*´ω`*)イヤーオメデタイ

早速、手作りしたアイテムからご紹介します!

Sponsored Link

結婚式での手作りアイテムは?

  1. リングピロー
  2. ペーパーアイテム(デザインなど)
  3. 結婚式披露宴会場の背景の飾り

この3つです

本当はもっともっとこだわりたかったのですが、時間やコストとのバランスをみつつ、できる範囲で「手作り」を楽しみました。

※ウェルカムボードは友人が手作りの絵をプレゼントしてくれました

1.リングピロー

リングピローは友人に協力してもらい一緒に製作しました。友人がいてくれたからこそ、できたと思っています。とても楽しく、とてもとても有り難い時間でした。

イメージを話したり、紙に描いてみる

要る物リストを書き一緒に買い出しに行く

100均で楽しくてつい、余計なものもget

製作

という流れで取り組みました。

おしゃれな、大人な。
つやつやのシルクの・・・・

ではなく。

私が今回友人(ちなみに年下の可愛い女の子)と作ったのは・・・

紙粘土などで作った鳥ちゃんの巣!です!

手作り感満載で可愛いでしょうグヘグヘ←

「あたたかい家庭」と「仲良しな親子」をイメージして作りました。また、ゲストにはこどもたちもいたので、子どもたちが喜んでくれるといいな~なんていう下心もあり可愛らしく作りました。小学生のリングガールちゃんたちが「小鳥さんだー♪」と笑ってくれたときには心の中でガッツポーズをしましたw

製作費・材料・作り方

1:製作費は・・・600円です。すべて100均で揃います。
※削減したい場合は、工夫次第でもっとコストを削減できると思います。何故なら私たちはつい余計にお買い物をs(以下略)・・・100均の魅力に襲われてしまいました(´◉◞౪◟◉)ヤレヤレ

2:材料は・・・

  • 紙粘土
  • ボンド
  • ニス
  • リンゴの飾り
  • 花の飾り
  • 茶色の針金
  • 人口の緑(100均の園芸コーナーにありました)
  • ビーズ
  • 枯れ枝(家の近くで拾ったものw)
  • 絵の具・筆・水
  • 新聞紙
  • つまようじ

です。太字の品物が今回100均で購入したものです。本当はもっとシンプルにするはずでしたが・・・友人と楽しみながら作っていったら、楽しさが形として表れたのかいつの間にか賑やかな作品に仕上がりましたw

3:作り方を簡っ単にご紹介します!

  1. 枝を集めて巣をつくり、茶色の針金でくるくる巻きながら留めていく
  2. 巣の土台が完成したら、人口の緑を敷き詰める
  3. 鳥ちゃんなどの飾りを挿し、ボンドで固定して完成!

鳥ちゃんの作り方・・・

  1. 紙粘土で鳥の形を作る
  2. つまようじを縦に挿して(お弁当のピックみたいに)固定し、乾かす
  3. 乾いたら色を塗って、しっかり乾かす(完全に乾かさないと後でヒビが入ります!)
  4. ニスを塗る
  5. 乾いたら完成!

画像があるとイメージが一目瞭然なんですが・・・写真がなくてごめんなさい!

こどもがいるご家庭での作業時はここに気をつけて!

  • 細かいものなどの製作は、こどもが寝ているときか、他のもので気をそらしている時に行いましょう。
    あ、でも参加してもらえる作業ならもちろん一緒に作った方が思い出になりますね♪
  • ニスや色を塗った後は、こどもの手の届かないところで乾かしましょう

2.ペーパーアイテム

こちらは、デザインのみ、「オリジナル」で考えました。

というのも、最初は「全て手作りで」と考えていたのですが、私たちがお世話になった式場のサービスで、ペーパーアイテムの料金が無料になったのです。

手間とコストを考えると拝み倒したいほど有り難かったです。

感謝、感謝でお願いすることにいたしました。

さて、そのデザインはというと・・・。

こちらは席次表です。私たちの場合は、「みんなで歩んでいく」という意味も込めて(そして旦那さんが大の犬好きということもあり)三人の足跡に耳やしっぽを付け足して犬のイラストにしてみました。

1歳の足あとがいちばん可愛いですね←

中身はこんな感じです↓

足形の製作方法(´◉◞౪◟◉)

用意するものは

  • 絵の具・筆・水
  • 新聞紙(下に敷く用)
  • タオル(足ふき用)
  • コピー用紙などの白い紙

です。パソコンでの編集がしやすいように、足形は一人一枚を使って、余白を残し取っていきます。

  1. ちびのあんよをパパが固定。ママが絵の具を塗ります
  2. 新聞紙の上に置いた紙にゆっくりと足を近づけて「ぽんっ。ぐいぐい・・・」と印鑑を押すように足を乗せます。
  3. ゆっくりと紙を剥がし、パパはちびの足を洗いにお風呂場へ。ママはイラスト製作へ取り掛かります。
  4. みんなの絵を乾かして、完成!式場へ持っていきパソコンへデータを保存してもらいます

意外と綺麗にとるって、難しいんですよね(´◉◞౪◟◉)何度か挑戦して、形のいいものに模様(表情・耳・しっぽ)を描きました。周りのお花や文字は式場の方がデザインしてくださいました。

こちらは席札です。

男性ゲストにはパパ犬、女性ゲストにはママ犬、そしてお子さんのゲストにはまんまる犬の席札をデザインしました。

こうして、デザインを分けていただいても、別料金などは一切かかりませんでした

ちなみに、席札の内側には親子犬三匹揃った(席次表の表のような)デザインが印刷されています。その下にゲストのお一人お一人に感謝を込めてメッセージを書かせていただきました。

パソコンでのデザイン決定などは式場のスタッフさんと行います。パソコンが苦手な方も、大丈夫です。安心してスタッフさんのお力に頼りましょう!用紙の材質なども複数から選択できます。ただし、無料の範囲には限りがあります。コストやこだわりたい所、手間とのバランスを考えて自分たちにあったものを選択しましょう!

Sponsored Link

3.結婚式披露宴会場の背景の飾り

背景は、お花を飾ることもできますが、とってもコストがかかります(´;ω;`)

そりゃそうですよね!お花は命ですから。しかし残念ながら私たちはお金をかけられなかったので・・・

大量のボンボンを飾ってみることにしました!

大切なのは、心。

シンプルでしょう!?でも、いいんですよ。

心を込めて、しっかり丁寧にゲストお一人お一人に「ありがとう」を伝えられたら。

一生懸命、自分たちにできる範囲でおもてなしが出来たら。

シンプルでも、豪華じゃなくても。

何より、あなた方ご家族と、あなた方の大切なゲストがみんなで笑って過ごせたら、それって最高の挙式ですよね。

どうしたら笑ってもらえるかな

どうしたらありがとうを伝えられるかな

そんなことを楽しく考えながら、節約できる所などは工夫しながら「手作り」の時間を楽しく過ごしてくださいね。

素敵な結婚式になりますように!
応援しています(*´▽`*)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)