【あさイチ】かぼちゃのニョッキのレシピ・作り方が主婦の味方すぎる!

2018年10月3日のあさイチで、かぼちゃのニョッキのレシピ・作り方が放送されました!

「かぼちゃのニョッキとか、難しそう・・・。」と思っていましたが、

  • とにかく簡単に、手軽に出来る
  • こどもから大人までみんな大好きな味
  • 色もきれい
  • ハロウィンにももってこい
  • ヘルシー

なんて忙しい主婦にとってメリットたっぷりなレシピだったのでご紹介します!

Sponsored Link

【あさイチ】かぼちゃのニョッキの簡単レシピ

かぼちゃのニョッキの材料(2人分)

  • かぼちゃ:約200g
  • じゃがいも:約150g
  • 小麦粉:50g~60g
  • 塩:少々
  • バター:大さじ1強
  • ニンニク(みじん切り):1/2かけ
  • ベーコン(塊):40g
  • 小麦粉:小さじ2(エリンギ用)
  • 牛乳:1カップ

かぼちゃのニョッキの作り方

  1. かぼちゃは種とワタをとってラップに包み、電子レンジ(600w)で約3分温めます。竹串がスッと通るまで加熱しましょう。そして粗熱をとりましょう。
  2. ジャガイモも同じようにラップで包んで、電子レンジ(600w)で3~4分温めます。こちらも竹串がスッと通ることを確認して粗熱をとります。
  3. ジャガイモの皮をつるつるっと剥いて、芽を取り除きます。皮のぎりぎり下が美味しいので、このようにして剥くことでおいしさもアップします!手で剥くので簡単ですね。
  4. かぼちゃは生で切ると硬くて大変ですよね!今回はチンして粗熱をとったかぼちゃの果肉をスプーンですくいとるという方法でとっていきます。これなら簡単に出来ますね。
  5. かぼちゃとジャガイモを同じボールに入れます。粗熱が取れたら温かいうちに作業しましょう。
    ※なぜかぼちゃ100%で作らないかというと・・・。かぼちゃはすごく水っぽかったり、ぎゃくにほくほくしていたり。粉の分量を加減するのが難しくて失敗するケースが多いのです。ジャガイモを半分入れることでほくほく感を保ちつつ美味しく、形も美しいニョッキをつくることができます。こうして失敗を防ぐことができるのです。

    ねちたろ
    知らなかったわ~!
  6. かぼちゃとジャガイモをボールの中で手でつぶしていきます。アツアツじゃなければお子さんでも参加できます。
    ※つぶつぶが程よい美味しさになるので裏ごしはしません。(楽~)

  7. 小麦粉と塩を入れます。多少水分によって加減しましょう。なるべく粉を少なくした方がより「野菜感」が残るのでより軽くて野菜が多いニョッキに仕上がります。
  8. 全体が均一になるまでこねこねしましょう!(アウトドアでも楽しめます。)粘土・白玉団子くらいのかたさになったらokです。
  9. ひとまとめにしてラップに包み、10分から15分ほど休ませます。
    ※小麦粉は寝かせることですごく伸びが良くなるんです
    ※一晩寝かせてもok

  10. 直径1.5㎝ほどの棒状に伸ばす
    ねちたろ
    粘土のようなので小さいお子さんでも参加できますね♪
  11. 2cmの長さに切っていきます。(簡単だし見た目も上品!)
    ※太さが揃っていればゆで時間も均等になります

  12. バットの上にラップを敷き、その上に切ったニョッキを乗せます。
  13. そぉっとつつんで、沸騰した鍋の上に持っていき・・・
  14. ラップごと一気にさらりと入れたらラップだけを取りのぞきます。
  15. 弱火で4~5分間ゆでます。
    ※グラグラしないように注意しましょう♪

  16. ゆでている間にソースをつくります↓
    Sponsored Link

  17. ベーコンは6から7mmの拍子木切りにします。
  18. 熱したフライパンにニンニク、バターを入れ、ベーコンをいためていきます。ベーコンからあぶらが出てくるまで炒めます。
    ※生クリームを使っていない分バターを使用した方が香りが良いです。が、あんまり入れすぎるとかぼちゃの邪魔をしてしまうので気をつけましょう。弱火でじっくり炒めます。

  19. ここにキノコをいれます。エリンギを縦半分にさき、2cmの長さに切りますそして小麦粉をまぶします。
  20. フライパンでさっと炒めます。(中火)
  21. そこに牛乳を加えて弱めの中火でとろみがつくまで煮ます。
  22. 塩コショウで味を調えましょう。
  23. お湯を切ったニョッキを加えて全体にからませたらお皿に盛り付けて出来上がりです!
    ※お好みで黒コショウを振っても♪

あさイチ【かぼちゃのニョッキ】感想・まとめ

主婦ならではの視点というか、数々の工夫に感銘を受けました!お料理が苦手な私でもこれなら気軽に、楽しく挑戦できそうです。親子で一緒にお料理をするのもいいですね♪今年のハロウィンがますます楽しみになりました(*´ω`*)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)