【青空レストラン】大口れんこん・バーニャカウダの通販お取り寄せ情報まとめ!

2019年1月12日の青空レストランで、新潟県長岡市の大口れんこんが紹介されますね。

今回は番組放送先んじて、話題の大口れんこんについて調べた情報をご紹介します(`・ω・´)ゞ

【青空レストラン】話題の新潟県長岡市の大口れんこんってどんなレンコン?

大口れんこんと言っても、普通のれんこんとどう違うの?と思い調べてみたところ、JAにいがた南蒲さんのホームページに季節を彩る地元の食材として紹介されていました。

新潟県の中央部・中之島の大口地区は新潟県を代表するれんこん産地。
大口れんこん生産組合が長年手塩にかけて作り上げてきたブランドです。大口れんこんには、早生品種の「エノモト」と10月以降出荷される晩生品種「ダルマ」の2品種があります。特にダルマ種は、地域の昔からの在来品種で大口地区の土地にあっているのか、皮をむくと中は真っ白。煮ても黒くならない白い肌、シャキシャキとした歯触り。こだわりの大口れんこんをぜひお楽しみください。

とのこと。

ちなみに出荷時期は9月~3月とのことなので、うかうかしていると来年の9月までおあずけになってしまいそうですね(*´з`)イソゲー

【青空レストラン】大口れんこんやバーニャカウダの通販情報まとめ!

大口れんこんの通販お取り寄せ情報

粘りがあってシャキシャキしているという。

まさに最強のタッグと言ってもいいんではないかいう特徴を持つ大口れんこんですが、県外からでも通販でお取り寄せすることが出来ます!!( *´艸`)ヤッター

量も200gからありましたが、たくさん食べたい!!という方は1箱4㎏を購入すると送料無料でお取り寄せすることが出来ます。

お友達とシェアしてもいいかもしれませんね。(`・ω・´)ゞ

 

 

大口れんこんには超おいしいお菓子もある!

なんと、大口れんこんの産地である中之島地域には大口れんこんお菓子の駅【丸幸菓子店】というお店があり、大口れんこんを使用したお菓子を販売しています。

まちの駅紹介では、信越本線・押切駅近くの菓子店です。

お店の前には蓮田とコシヒカリの豊かな田園風景の真ん中を電車がゆっくりと走ります。

中之島特産の大口レンコンを使った

  • 「大口れんこん羊かん」
  • 「さくらの郷」
  • 「れんこんさぶれ」などが全国観光御土産連盟から推奨されています。

また、

  • 「れんこんもなか」
  • 諏訪牛乳の「ミルク羊かん」もよく売れています。

引用元:https://www.nagaokauniv.ac.jp/gp_c/zemi25-01/02nkanosima/0201(25)%20ookutirenkonokasinoeki2013.pdf

と紹介されています。

れんこん羊かんとかどんな味がするんでしょうね。

残念ながら通販情報はありませんでしたが、新潟県に寄られた際は是非立ち寄ってみたいですね。

簡単にお店の情報を載せておきますね。

〒954-0143長岡市池之島1995-1
■TEL・FAX/0258-24-1013
■開業時間/8:00~18:30
■お休み/火曜、元旦

 

大口蓮根に合うバーニャカウダの通販情報

番組の中では超濃厚バーニャカウダにれんこんをつけて食べているシーンもあり、番組ホームページにはレシピの紹介もされています。

また、調べてみたところ通販にも似たレシピの濃厚バーニャカウダがあったのでこちらも併せてご紹介します(`・ω・´)ゞ

大口れんこんにとっても合いそうですね。

気になった方は是非一度ご賞味あれ~

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして(*´▽`*)このブログを書いているのは、熊本の小さなアパートに住む普通のママです。基本的に、気になることや面白いこと、役立つことなどを書いていきます。このブログのコンセプトは、大切な家族を想う、パパやママのための記事作りになっています。どうぞ、お付き合い下さいませ(*´▽`*)