ブログ模様替え中(*'ω'*)

テセウスの船とは実話がモデル?音臼村の場所や噂されている事件について

2020年1月19日から放送される[日曜劇場]ドラマ「テセウスの船」。

あらすじを読むと、「実話なのか」と感じられるほどのリアル感がありますよね…。

  • 実話でモデルとなる事件が実際に存在するのか
  • 物語の舞台となる音臼村(北海道)も実在するのか

気になる事を調べてみました。

Sponsored Link

ドラマ「テセウスの船」のあらすじ

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
 そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
 過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

 父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
 心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

引用元:https://www.tbs.co.jp/theseusnofune/story/

[voice icon=”https://nechitaro.net/wp-content/uploads/2018/09/IMG_7240-1.jpg” name=”ねちたろ” type=”l”]めっちゃ面白そう!(そしてイケメン…!)[/voice]

「テセウスの船」の原作は漫画だった

「テセウスの船」は、漫画誌「モーニング」で連載された東元俊哉(ひがしもと としや)さんによる漫画。

第47回アングレーム国際漫画際にノミネートされた作品で、その内容は家族愛の詰まった時空を超えるサスペンスです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫あり/即出荷可】【新品】テセウスの船(1-10巻 全巻) 全巻セット
価格:6580円(税込、送料別) (2020/1/7時点)

楽天で購入

 

「テセウスの船」は実話がモデル?ネットでも話題に

[voice icon=”https://nechitaro.net/wp-content/uploads/2018/09/IMG_7240-1.jpg” name=”ねちたろ” type=”l”]この物語…面白すぎる![/voice]

と、読者の評判がとてもよかった漫画「テセウスの船」ですが、モデルとなる事件が実際にあるのではないか…という噂を聞いて、調べてみました(`・ω・´)ゞ

結論から申し上げると、「実話をもとに作られているわけではない」ようです。

それでも、原作である漫画を読むと実話である事件と似ている個所もあり、ネットでもいくつかの事件と比較され「やはり実話がもとなのではないか」と話題になっています。

「テセウスの船」の実話(モデル)だとネットで噂されている「事件」とは

ネットで特に「実話のモデル事件」と噂されているのが「和歌山カレー事件」です。

和歌山カレー事件は、1998年の7月25日に和歌山県のある地域で起きた「毒物混入事件」です。

夏祭りで振る舞われたカレーで腹痛や嘔吐を訴える人が67人も出て、うち4人が亡くなってしまうという世間を震撼させた事件として有名になりました。

「テセウスの船」の音臼小無差別事件は1989年6月24日に21人亡くなるといった内容で、実話である和歌山カレー事件と比べると1ヶ月と1日を引いた日付になっているのです。

  • 和歌山カレー事件:1998年7月25日
  • 音臼小無差別事件:1989年6月24日
[voice icon=”https://nechitaro.net/wp-content/uploads/2018/09/IMG_7240-1.jpg” name=”ねちたろ” type=”l”]似ているね…![/voice]

「テセウスの船」の舞台!音臼村は実在するの?

「テセウスの船」の舞台となる北海道の「音臼村」は、実際には存在していませんでした。

[voice icon=”https://nechitaro.net/wp-content/uploads/2018/09/IMG_7240-1.jpg” name=”ねちたろ” type=”l”]でも、なんとなく北海道っぽい雰囲気があるよね☆[/voice]

「音」や「臼」など北海道の地名によく使われている、いかにも実在しそうなネーミングですよね♪

また、「音臼村」は「村が沈む」という共通点から「定山渓ダム」がモデルじゃないかとも言われています。

定山渓ダムの近くには「天狗山」があり、天狗が生息しているという伝説もあるそうです。天狗は「神隠し」とも言われていますよね。

「テセウスの船」では、この天狗の「神隠し」をモデルにして「タイムスリップ」を物語に取り入れたのではないかという説も話題になりました。

ドラマ「テセウスの船」に対するネットの声

テセウスの船についてまとめ

  • 「テセウスの船」について実話のモデル事件は公表されていない
  • 音臼村は実在しない

実話をもとにしたという話はないですが、類似の事件は実際にいくつか存在するので、ももしかすると作者がヒントにした箇所もあるかも?しれませんね。

原作である漫画が好評だった「テセウスの船」。ドラマではどんな作品となるのか、楽しみですね♪