そのままの自分で、楽しく生きる。(*'ω'*)

新築注文住宅のトイレは一つで十分?5人家族であるわが家の選択と理由

トイレの数は1つで十分だよね
いやいや、2つは欲しいなー

注文住宅を計画した時に、わが家が間取りについて最初に会議を開いたテーマが「トイレの数どうする問題」です。

この記事では、

  1. わが家(5人家族)がトイレを一つにした理由
  2. トイレの数が2つあった方がいいご家庭とは

について、工務店のスタッフであり施主でもあるわたしが、個人の考えですが気づいたポイントを共有します。

またトイレが一つしかないことで起こり得るデメリットやリスクに対するわが家の考えもご紹介します。

5人家族のわが家が新築注文住宅(平屋)でトイレを一つにする3つの理由

悩みに悩んだ結果、わが家にとってトイレは一つで十分だろう!という結論にいたりました。

理由は、次の通りです。

  1. トイレを増やすとコストが上がるから
  2. トイレを増やすと掃除の負担が増えるから
  3. 我が家は24坪の平屋。トイレを二つ配置する決定的な必要性を感じないから

①トイレを増やすとコストが上がる

わが家が建てることになったのはコンパクトな平屋です。

小さい家なので間取りに使える面積も限られてきます。

トイレを2つ作れる面積があるなら他の間取りを充実させたいという想いがありました。

どちらかというとトイレよりも洗面台を増やしたいのよね(朝から混雑するからね)

またトイレの金額についてみてみると、

  • 配管工事
  • トイレの窓
  • 内装(壁紙など)
  • 照明

などのお金が必然的にかかってしまう為、1か所増やすだけでもコストが上がります。

建てる時点での必要性と、今後(夫婦だけになった時までのライフプラン)を考えたときの必要性、そして新築時にかかるトータルのコストを考えたときに、今の私たちにとっては、一つで十分。という結論にいたりました。

どうしてももう一つ欲しい!と感じたときには、トイレは新築(注文住宅の建設前)でなくても増設が可能なので後々にでも考えていいかな、と判断いました。

僕らは、二つ目のトイレに投資するよりも他の場所を充実させたいよね

◆トイレの増設にはいくらかかる?(工務店EPISODEの場合)

ちなみに…。

もし、のちのち実際に

やっぱりもう一つ作ろう!

となった場合、具体的に工事にいくらかかるのでしょうか。

お店によって値段は変わってきます。

参考までに工務店EPISODEの場合をご紹介します。


例えば、本体「アラウーノ」を使ったとしましょう。

(ここでは、計算しやすいように値段を10万円とします。)

注意
設置するトイレ本体の値段や、排水などの距離(工事の範囲)などによって値段は変わります

EPISODEの事例で多いのは、取り付け工事の値段が3~5万円ほどです。

本体代の10万円と、取り付け工事代の3~5万円を合わせて、トータルで13万円~15万円が相場という計算になります。

あくまで一例ですが、参考になれば幸いです♪

\熊本の工務店といえばEPISODE

公式サイト

②トイレ掃除の負担を減らしたい!

5人家族わが家のメンバーの内訳は、

  • 平日ワンオペ育児×工務店スタッフのわたし(母)
  • 平日は朝早く出勤して夜遅くまで帰れないハードワークな夫(父)
  • 全員園児な3兄弟(みんなやんちゃな男の子)

です。水回りであるトイレは清潔に保ちたい!

けど…

手が…いや、からだが

足りない

(´◉◞౪◟◉)!!!

これが、アパートに住んでいる時の私にとって非常に大きなストレスでした。

新築で家を建てるにあたって、わたし個人にとってのテーマは「ひとりでも(苦手な料理・掃除などの)家事、育児、在宅での仕事がストレスなく笑顔でできる空間づくり」

苦手なんだけども、家の事情によりどうしても家事を担当せざるを得ないので(笑)せめて、なるべくストレスなく過ごしたい&そつなくこなしたい。という理由でトイレは一つにしたいと感じていました。

一つしかないなら、メンテナンスも楽ですからね♪

③2つ目のトイレを必要とする「決定的・明確な理由」が見つからなかったから

わが家の場合は、

  • 建坪24坪の小さいお家
    (建坪とは:建物を上から見たときの面積)
  • 平屋
    (二階にあがるなどの手間もない)
  • 核家族
    (掃除の仕方やトイレの配置など気を遣ったり別にするなどの必要がない)
  • 時折、混むことはあっても不便さを感じない
    (あれば便利だろうけども、別になくても大丈夫。)

このように、

二つ以上のトイレを必要とする決定的・明確な理由が見つかりませんでした。

トイレが一つしかないデメリットやリスクに対して思うこと

トイレが一つであるが故に起こり得るデメリットやリスクに対しては、つぎのように考えています。

[考えられるデメリットやリスク]

  • 壊れた場合、修理するまでトイレを使えない
  • ノロウイルスなどに感染した場合に、同じトイレを使用する必要がる
  • 籠る人がいて混雑するケースがある(持病・体質によりどうしても時間を要する場合を除く)

基本的にわが家は「どうにかすれば、なんとかなるさ。」という考え方で動いています。

予防対策は出来る範囲でおこない、何かトラブルが発生した際には迅速に、全力を尽くす。というスタンスです。

熊本地震を経験して、「ストックが多ければ多いほど安心」という考え方も覆りました。

コスト面も含め、全てにおいて自分たちに出来ることを出来る範囲で頑張る(欲張らない。見栄は張らない。無理はしない。)という考え方になりました。

壊れた場合⇒迅速に対応する

「壊れた場合のことを考えてあらかじめもう一つトイレを配置しておく」

という用意周到なご意見もあります。

確かに、トイレが何らかのトラブルで壊れてしまうと、修理するまで使用することができません

不便で心細い時間が発生することは間違いないでしょう。

わが家は、トラブルが発生した時の対応方法(頼り先)を決めており、連絡先を夫婦・家族間で把握することでトラブルに対する心の準備をしています。

「不便さ」に対しては

人生のスパイスだ(どーん)

と笑ってスルーするよう心がけていますw

感染対策について⇒予防に力を入れる

どうしても、ノロウイルスなどの感染症に悩まされる時期がありますよね。

こちらについては、日々の中で予防対策をおこなっています。

でも…。彼ら(ウイルス)はなっかなか…

強いんですよね(´◉◞౪◟◉)

一度かかってしまうと高い確率で他のメンバー(家族)に感染します。

タオルを分けても、入浴を分けても感染する場合があるので、トイレを分けるという対策をとるのではなく、常に(毎回)トイレの清潔を保つという予防・対策に尽力した方がいい(取り組みやすい)と感じています。(個人の考えです)

渋滞がすんごいことになるけどね…

そうだよね。でもメンバーが感染症でダウンしたときはただでさえ母ちゃんバッタバタするのに二か所も管理なんて…し、しんどいっす先輩…(ぐは)

籠(こも)る人⇒トイレ以外で憩いの場を提供する

体質(便秘など)や持病の場合は除いて、トイレでの時間を長く利用する方もいます。

  • トイレで漫画を読む
  • トイレでスマホを見る

などなど。

ちょっとした休憩所の感覚で使っている場合、

  • 10分以上は利用しない
  • 他の場所を休憩室として利用する

といったミニルールを決めると効果的ですね。

「トイレに長時間なんて…そんな人いるの?」

と思うかもしれませんが…。

意外と「あるある」なんですよね。|д゚)ホンナコツバイ

トイレが二つ以上あった方が良い家庭もある!

わが家がトイレを一つにした理由は上記の通りですが、これはあくまで「わが家の場合」であって、

「どんなご家庭もトイレは一つで十分daaaaaaaaaaaa! 」と思っているわけではありません。

むしろ、これからの時代を考えると予算と環境・条件をみながらトイレを二つ以上設置することを検討していくこともありだと感じています。

トイレを二つ以上必要とする環境とは

  • 在宅・リモートで働くご家庭
    (家にいる時間が長い&その人数も多い)
  • トイレのタイミングがよく被る
    (被ることに対するストレスが大きい)
  • 二世帯以上のご家族
    (気を遣う・別にする必要がある)
  • 二階建てで二階にあがるのが手間(もしくは1階に降りるのが手間)な場合
  • 家が広く、一つだけだとトイレまでの距離が長くなるスペースが発生する場合
  • 体質などの問題でトイレに時間を要する人がいる場合

今は感染症対策のためもあり、大人も子どももお家で過ごす時間が増えています。

働きかたも変わってきたよね。

やはり、各家庭の環境・価値観・状況(都合)に合ったトイレの数や配置を考えていくことが大切ですね。

まとめ

今回は、

  1. わが家(5人家族)がトイレを一つにした理由
  2. トイレの数が2つあった方がいいご家庭とは

について、工務店のスタッフであり施主でもあるわたしが、個人の考えですが気づいたポイントについて共有しました。

お金も、暮らしも大切にするために。トイレは二つ以上を必要とする決定的・明確な理由が見つかった場合に検討することで大きな失敗を防ぎましょう♪

 

ご質問などございましたら、お気軽にご相談ください↓

公式サイト